87miles.net

Speed limit 87mph!

【万年筆】LAMY safariの書き味が硬くなったので調整してもらいました

      2014/10/18

LAMY safari

入門用の万年筆として人気のLAMY safari。私も2本所有しています。
スケルトンに赤インクをいれたものと、白にブルーブラックを入れたものです。
白は購入当時は限定色でしたが、今ではレギュラー販売されています。
赤いインクはナガサワ文具センターのオリジナルインクで「Kobe INK物語」の元町ルージュです。

とても綺麗な色で気に入っています。
ブルーブラックはLAMY製なので、早く使い切って、こちらも「Kobe INK物語」にしたいです。
ちなみにナガサワ文具センターは文房具好き神戸っ子の聖地です。

万年筆・文房具の専門店|ナガサワ文具センター (神戸 三宮)

スポンサーリンク

ads

LAMY safari万年筆とは 入門用に最適

散々言われていることなので、いまさらですが、LAMY safariは入門用の万年筆として人気です。万年筆以外にもボールペンなどもあります。safariはシリーズの名称です。
本国ドイツで、子どもがペンの握り方を習う際に使える握りやすい万年筆として開発されたといわれています。
価格もリーズナブルで、見た目もカジュアルなので、気軽に使えるもの良いです。

また、毎年限定色が発売されたりもしますので、プレゼントとしても喜ばれます。

私が所有しているのはこちら

LAMY サファリ スケルトン 万年筆(EF) スチールペン先 L12-EF 〔正規輸入品〕
LAMY サファリ スケルトン 万年筆(EF) スチールペン先 L12-EF 〔正規輸入品〕
LAMY サファリ ホワイト 万年筆(F) スチールペン先 L19WT-F 〔正規輸入品〕
LAMY サファリ ホワイト 万年筆(F) スチールペン先 L19WT-F 〔正規輸入品〕

限定カラーはこちら

LAMY ラミー 万年筆 サファリ 2013年限定色 ネオン(蛍光イエロー) ペン先サイズ:EF(極細字) L13NEO-EF 「並行輸入商品」
LAMY ラミー 万年筆 サファリ 2013年限定色 ネオン(蛍光イエロー) ペン先サイズ:EF(極細字) L13NEO-EF 「並行輸入商品」
【LAMY safari】ラミー サファリ 万年筆 2013年 数量限定 ホワイト×レッドクリップ ※正規品(細字/F)
【LAMY safari】ラミー サファリ 万年筆 2013年 数量限定 ホワイト×レッドクリップ ※正規品(細字/F)
【LAMY/ラミー】safari/サファリ グリーン万年筆(2012年限定色) F
【LAMY/ラミー】safari/サファリ グリーン万年筆(2012年限定色) F
【LAMY/ラミー】safari/サファリ アクアマリン万年筆(2011年限定色) ペン先EF
【LAMY/ラミー】safari/サファリ アクアマリン万年筆(2011年限定色) ペン先EF
LAMY ラミー 万年筆 サファリ ピンク 2009年限定色 ペン先サイズ:M(中字) L13PK-M 「並行輸入商品」
LAMY ラミー 万年筆 サファリ ピンク 2009年限定色 ペン先サイズ:M(中字) L13PK-M 「並行輸入商品」

書き味は硬め

万年筆のペン先の材質として一般的なのは金です。
しかし、最近の低価格万年筆はペン先にスチールを使用しています。safariもスチールです。
そのためなのか書き味は硬めです。また、個体差があり、同じ太さのペン先でも硬さが違うことがあります。
気になる方は試し書きをしましょう。太めのペン先を購入すると若干書き味もマイルドになります。

調整してもらいました

私の所有する2本のsafariは同じ太さですが、書き味は違います。
白の方が硬いです。
もちろん通常使うのはブルーブラックが入っている白なので、そのカリカリとした書き味はずっと気になっていました…。
先日、神戸に行く用事がありましたのでナガサワ文具センターに行って調整してもらいました。

すみません、beforeの写真等がありません…

スケルトンの方はどちらかというとヌルヌルとした書き心地、白はカリカリです。もう紙が引っかかって破れるんじゃないかというくらいカリカリでした。
そこでスケルトンと同じくらいの書き心地にしてほしいとお願いして調整してもらいました。

書き味はペン先の開き具合で決まる

らしいです。
もちろん、それだけではなく、紙と触れる部分の形状も関係します。
そちらも削ったりして調整していただきました。

それよりも調整に時間をかけていただいたのがペン先の開き具合です。
白はちょっと詰まり気味でスケルトンは開きすぎな状態だったようです。どちらもEF(極細)なのですが、スケルトンはほぼFか下手するとMくらいまで太くなっていたようです。
スケルトンをちょっと締めてもらい、それで書き味が大きく変わらなかったので、白も同じようにしていただきました。
ブログでは伝わらないのが残念ですが、白もだいぶヌルヌルとした書き味になりました。

LAMY safari

万年筆はペン先の開き具合で文字の太さが決まります。
ペン先を絞ると細くなり、広げると太くなりますが、太くなりすぎても、絞りすぎてもインクが伝わってこなくなり、字が書けなくなります。
ですので、ペン先の調整は自分ではやらずにプロに任せるのが一番だと思います。
ナガサワ文具センターでも何度もルーペで確認しながら調整していただきました。

一般的に万年筆の調整はできることは知っていたのですが、
safariはスチールだし、どうなんだろうと思っていました。思い切って相談してみてよかったです。
快く調整していただきました。
safariに限らず、万年筆の書き味にお悩みの方は一度大きな文房具店に行ってみてはいかがでしょうか?
関西の人はナガサワ文具センターに行きましょう。文房具好きならいろいろ震えますよ。

MonoMax別冊 文房具大賞2013-2014 (e-MOOK)
MonoMax別冊 文房具大賞2013-2014 (e-MOOK)
グッとくる文房具 2014 (タウンムック)
グッとくる文房具 2014 (タウンムック)
MonoMax別冊 この文房具がすごい! 2014年 ~最新文房具 試してわかった“使える度"ランキング!! (e-MOOK)
MonoMax別冊 この文房具がすごい! 2014年 ~最新文房具 試してわかった“使える度"ランキング!! (e-MOOK)

 - Stationery