87miles.net

Speed limit 87mph!

デジカメにはミニ三脚とリモコンが必須!

      2014/10/18

三脚とリモコン

スポンサーリンク

ads

つけっ放しにできる三脚

私のデジカメsony NEX-5Nにはミニ三脚がついています。
このミニ三脚は本当におすすめです。

  • 作りがしっかりしている
  • 折りたためる
  • 三脚穴がついている

作りがしっかりしている

とにかく作りがしっかりしていますので、ちゃちい感じはゼロです。
ミラーレスカメラのようなバランスの悪いカメラでもしっかり支えてくれます。
もちろんカメラを上向きや下向きに傾けたときでもとても安定しています。

三脚
三脚2
三脚3

折りたたむことができる!

これがこの三脚の一番のポイントかもしれません。
折りたたんでいるときはつけていないのとほぼ変わりません。そのままカメラケースに収まります。
ということでつけっ放しにできます!
これは本当に大きなポイントだと思います。
やはり、いくら便利でも都度取り外しを行わないといけないことは苦痛以外の何物でもありません。

三脚4
三脚5

穴がもう一つ

この製品には別に三脚穴がありますので、つけっ放しのまま、本格的な三脚を装着することもできます。
もう作り手はつけっ放しにすることを想定していますね、これは。

三脚6

弱点…

ただ、この製品にも弱点はあります。

  • カメラの向きに制限がある。
  • 高さの調整ができない。

この2点です。
特に高さの調整ができないのは辛いこともあります。集合写真を撮る場合などは、付近にちょうど良い高さの場所をみつけ、その上にカメラを置く必要があります。
また、カメラの向きの制限ですが、真上や真下などにカメラを向けることは製品構造上不可能です。

このように全てのシーンにおいて完璧な三脚というわけではありませんが、それでもつけっ放しにしておいても邪魔にならないので、特に困ることはなく、イザというときに使える利点の方が断然大きいです。

しかし、一番大きなマイナスポイントはもうこの製品が製造されていないということでしょうか?
後継製品はあるようです。

Manfrotto 卓上三脚 POCKET三脚Lブラック MP3-D01
Manfrotto 卓上三脚 POCKET三脚Lブラック MP3-D01

レビューを読む限りではメリットはしっかり受け継がれているようです。

リモコンは付属すべき

リモコンは付属すべきと真剣に思うほど、このリモコンも重宝しています。
このリモコン、sonyのNEXシリーズやαシリーズで使用できるようでamazonで約500円です。
中華製まるだしで、正直、所有欲のかけらも満たされませんが、そんなことが気にならないほど便利です。
失敗してもこの値段なら良いかと思って買いましたが、コストパフォーマンスは私が所有するモノの中で最高かも知れません。
作りや操作もとてもシンプルで、ボタンは2つしかありません。
すぐにシャッターの切れる『S』ボタンと、2秒後にシャッターの切れる『2S』ボタンです。
なので、なにも迷うことはありません。カメラをリモコンモードにしてセットし、カメラに向けてリモコンを押すだけです。
リモコンをカメラに向けた間抜けな姿が映らないように『2S』ボタンもあるのは感心しました。

また、バルブ撮影をすることも可能です。夜景も綺麗に撮影できます。

フィルムからデジカメになった今は、集合写真などは1回で数枚撮ることが多いと思います。
特に小さいお子さんも含めて集合写真を撮るとき、いちいちセルフタイマーをセットするために何度もカメラとみんなの間を往復する必要がなくなります。
リモコンで不意を衝いて、思いがけず良い顔が撮れたりするかも知れません。

リモコン
リモコン2

SONY α用 リモコン NEX-5N NEX-5 NEX-5R NEX-6 NEX-7 α33 α55 α230 α330 α380 α550 α700 α900 他 対応 RMT-DSLR1互換品
SONY α用 リモコン NEX-5N NEX-5 NEX-5R NEX-6 NEX-7 α33 α55 α230 α330 α380 α550 α700 α900 他 対応 RMT-DSLR1互換品

関連コンテンツ

 - Life