87miles.net

Speed limit 87mph!

【NEXUS難民】Motorola moto G5 plusはnexusからの買い替えに最適

   

Moto G5 Plus

妻のnexus5xが再起動ループに入りました。(1年ぶり2回目)
一度目の時はGoogleストアの補償で交換してもらえましたが、今回は保証期間も過ぎているのでダメでしょう。問い合わせてもいません…。
つい最近、義母のnexus5xもタッチパネルがお亡くなりになったし、ネット上でもnexus5xの訃報が続々と上がっていたりで、端末の品質に問題があるのだろうと判断し、修理はせず、買い替えることにしました。

スポンサーリンク

ads

nexus難民

さて、買い替えるのはいいのですが、問題はどの機種にするか。
妻も「余計なアプリとかいらない。使い勝手が変わるのも嫌。」というなかなかのnexus体質。
ただ、もうnexusは正規ルートで手に入りませんし、Pixelも日本未発売…。
Google以外から購入する他ありません。

ここからは余談で自分の話ですが、

つい先日、GoogleからnexusやPixelのアップデート保障期間が発表になり、ネット上には非難の声が上がっていますが、これを見るともはやnexusやPixelに拘るのも馬鹿らしくなってきます…。
ただ、やはりせめてピュアandroidには拘りたい。
メーカー独自のカスタムによってセキュリティパッチやOSアップデートが遅れる、または降ってこないというのはなかなか耐え難いものがあります。
なので、個人的には次の端末はEssentialを考えているのですが、こちらもまだ未発売。
(band19には未対応ですが、nexus5の時も対応してなくて困った記憶は無いし、日本語のページもあるので日本でも買えるだろうと楽観しているのですが…)
そもそもEssentialがピュアandroidという保証はどこにも無いのですが、Essential(創設者Andy Rubin?)の思想から推測するに、OSにカスタムを施してくることは考えにくいです。
余談終わり。

という訳で、現在発売中のピュアandroidから端末を選ぶことにしました。
その時点で限られていますが。

Motorola Moto 5G plus

ミドルレンジでピュアandroidということで、選択肢はMotorolaに限られます。
モジュール式は不要なのでmoto Zは選考外。
moto x playは2015年のモデルなので選考外。
消去法的にG5かG5 plusに絞られました。
G5だとスペック的にnexus5xと大差が無いので、今回はG5 plusに。

USBの端子がタイプCで無くなったのは残念ですが(買い足したケーブルが余る…)、

  • 画面サイズ若干アップ(5インチ→5.2インチ)
  • バッテリー容量アップ(2700mAh→3000mAh)
  • RAM倍増(2GB→4GB)

と基本スペックが上がっています。
また、妻は使わないと思いますが、デュアルSIM、マイクロSDに対応しています。

主なスペックは以下の通り。

帯域

オペレーティングシステム Android(TM) 7.0、Nougat
プロセッサ Qualcomm® Snapdragon™ 625 プロセッサ、2.0 GHz オクタコア
メモリ (RAM) 4 GB
ストレージ (ROM) 32 GB 内部ストレージ、最大 128 GB microSD カード対応
サイズ 高さ: 150.2 mm 幅: 74.0 mm 奥行き: 7.7 mm ~ 9.7 mm
重量 155 g
ディスプレイ 5.2 インチ フル HD 1080 ピクセル (1920 x 1080) 424 ppi Corning(TM) Gorilla(TM) Glass 3
バッテリー 終日駆動バッテリー† (3000 mAh) 15 分の充電時間で最長 6 時間の駆動を実現する TurboPower(TM)†
ネットワーク 4G LTE (Cat 6) UMTS/HSPA+ GSM/EDGE
GSM/GPRS/EDGE (850、900、1800、1900 MHz)
UMTS/HSPA+ (850、850、900、1900、2100 MHz)
4G LTE (B1、3、5、7、8、19、20、28、38、40、41)
リアカメラ デュアルオートフォーカスピクセル搭載 12 メガピクセル f/1.7 口径
4K ウルトラ HD ビデオキャプチャ (30 fps)
フロントカメラ 5 メガピクセル広角レンズf/2.2 口径
4K ウルトラ HD (30 fps)
SIM カード デュアルナノ SIM
接続端子 Micro USB、3.5 mm ヘッドセット差込口
Bluetooth® Bluetooth バージョン 4.2
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n (2.4 GHz + 5 GHz)
NFC
位置情報サービス GPS A-GPS GLONASS
センサー 指紋認証センサー 加速度計 ジャイロスコープ アンビエントライト 近接検知
カラー ルナグレー
ファインゴールド

これで、約35,000円。
一般家庭において、故障による買い替えという意味での急な出費としては許容範囲の金額でしょう。
というか、この金額でこのスペックでピュアandroidというのは、nexus5系からの買い替え需要にはど真ん中じゃないでしょうか?
次期メジャーバージョンのandroid Oまでアップデートが確約されているそうです。

写真など

Moto G5 Plus

Moto G5 Plus

Moto G5 Plus

Moto G5 Plus

Moto G5 Plus

Moto G5 Plus

Moto G5 Plus

まとめ

数日使ったところ、バッテリーの持ちも良いようで、勤務中にずっとスマホをいじるような使い方をしなければ一日使っても70%近くバッテリーも残ってるようです。

少し触りましたが、軽くて(Nexus6と比較するので当然っちゃあ当然です)、動作もサクサクで余計なものがはいっていなくて、次期アップデートまで確約されている。この上なくnexus5系からの買い替えに最適です。
nexus5系は私のも妻のも義母のも、自然発生的に故障が発生しました…。
私のnexus6は3年使っていますが、落下によるディスプレイ破損以外に不具合はありません。個体差もあるのは重々承知ですが、Motorolaに対するイメージはいいのは事実です。
その期待を裏切ることのない良い機種です。
ハイスペックでもなければ尖った機能があるわけでもないですが、当たり前にストレスなく使える手頃な機種が欲しい方には断然おすすめできます。

関連コンテンツ

 - Android , ,