87miles.net

Speed limit 87mph!

僕がiPhoneでもなくXperiaでもなくNexus信者になったわけ

   

concert-crowd
きっかけは小さなことの積み重ねなのですが、先日、それを決定付ける出来事があったので綴ってみます。

スポンサーリンク

ads

孫の動画が見れないのはなぜ?

僕は3年前に子供が産まれてから、毎日写真や動画を撮って、家族に共有しています。この3年で10日くらいは撮れてない日もありますが、基本的には毎日撮っています。まぁログは取れた方が良いと思うので成長記録的にです。
まだ規約的にはNGなんだけど、産まれたての息子のGoogleアカウントも取得し、Google+の『家族』グループに入れて、すでに写真をシェアしています。

成長記録!子どもの写真を保存していくならGoogle+フォトが断然おすすめ
我が家に子どもが産まれ、しばらく経ちました。 なるべくいろんな成長の記録を残してやろうと、できるだけ毎日写真を撮るようにしています。 毎日1枚でもいいから続けて残してやるこ

この『家族』グループには息子の祖父母、つまり私たち夫婦の親も入っているのですが、義母が先日、「動画が見れなくなっている。生殺し状態でストレスが半端ないからスマホを買い換えようかと思っている」と言った趣旨のことを嘆いていました。nexus5Xの妻もnexus6の私も問題なく再生できます。

確認すると、Google+アプリでシェアされた動画を再生しようとするとサムネイルが真っ黒になったまま再生できない状態でした。
端末のキャッシュクリアや、アプリの入れ直しなどを行いましたが、ダメでした。通信もwifiを使っているので、回線が遅いとかそういう原因でもなさそう…。

やっぱり端末が古いからかな?買い換えた方がいい?という義母に許可をもらい、データのバックアップをとって、端末の初期化(ファクトリーリセット)を行いました。
すると問題なく、再生できました。
それを確認して、次々降ってくるアプリのアップデートを順にこなしていくと…、また、動画が再生できなくなったのです。
つまり、古いバージョンのアプリだと再生できるけど、最新バージョンのアプリだと再生できないと。アプリの入れ直しなんてもっての他だったんですね。
結局は古いOSに最新アプリを載せたことが原因でした。

私のスマホ遍歴

DSC02213

いきなりですが、ここで少し話は変わって、私のスマホ遍歴を。ほぼ発売と同時に手にしています。まぁその時期などから買い替えサイクルはカジェオタの方のそれとは比較にならないことはお分かり頂けると思います。2台持ちなどしませんし、いたって普通の運用です。

  1. iPhone3G(ソフトバンク)
  2. Xperia X10(ドコモ)
  3. Galaxy Nexus(ドコモ)
  4. Nexus5(Google直販、ドコモSIM)
  5. Nexus6(ワイモバイル即解、IIJmio)

とにかくGmailを使いたかった

スマホを持つ前はauのソニーエリクソンを使っていました。
ある時期、「迷惑メールフィルター」(おすすめ設定)みたいなのを設定していると、キャリアメールで動く絵文字がHTMLメールとしてはじかれてしまっていることがありました。
相手からはレスポンスがないと怒られますが、こちらはサーバーではじかれているので、気づきようがないですし、ここで、キャリアメールのクソさを知ってしまいます。
当時、Gmailを知って間もなかったので、とにかくGmailをキャリアメールのように使えないかと思ったものでした。
迷惑メールフィルターの優秀さの他にも便利な機能がいっぱいですし。

キャリアメールを使用しない!Gmailのみですべてのメールを運用するGmail活用術
キャリアメールはダメダメ… ケータイのメールアドレスはみなさんお持ちだと思いますが、 私はもう6年ほど使用していません。 ケータイのキャリアメールは百害あって一利なしです

そこに、運よく、iPhoneが日本で初めて発売されました。iPhone3Gです。
発売日に突入したアーリーアダプターからのブログ情報を読み漁り、どうも工夫次第ではGmailを(疑似プッシュさせるなどして)キャリアメール的に使えるらしいということがわかりました。
まだ発売1か月程度でしたが、ちょうど在庫復活のタイミングもあったので、それでもかなり思い切った決断でしたが、キャリアメールを捨て、ガラケーを捨て、Gmailとスマホと言う生活がスタートしました。
iPhone3Gは当時、ものすごく先進的で、データ保管のあり方とかそもそもの考え方をいろいろ覆すものでした。

ただ、私には気になる情報も入ってきていました。どうもGoogleもiPhoneのようなスマホを開発しているらしいと。なんでもAndroidというらしい。で、Dev PhoneだとかHT-03Aだとかを経て、Xperia X10が日本で発売されるという情報を嗅ぎ付けました。
当時のiPhoneは先進的ではありましたが、いろいろなところがまだついてきていない印象もありました。ブラウザを起ち上げただけで落ちるとか。
ソフトバンクの回線もクソでした。関西にお住いの方ならお分かりかと思いますが、梅田の阪急百貨店の前で圏外とか論外です…。

Xperia X10が開発ネームのレイチェルと呼ばれている時から情報を追っていた私としては、それがドコモから出ると聞いて、すぐに当時ドコモショップに勤めていた同級生のアヤちゃんに予約をお願いし、発売日当日に受け取りに行きました。
キャリアメールともおさらばしていますし、躊躇は何もありませんでした。
当時、ソニーエリクソンからデザインの良いAndroidが発売されるとのことで、結構盛り上がったように思います。
めちゃ余談ですが「できますん」という言葉が流行ったのも確かこのX10のサイトのFAQへの解答欄からではなかったでしょうか。

しかし、この期待が大きかったせいもあったのか、X10も私のストレスを大きくするには十分なことをやってくれました。

OSアップデートの周回遅れ

この表現も正しいのか今はわかりませんが、当時はそう表現されていました。
まだまだOSのアップデートが端末のスピードや使い勝手を大きく左右する要因だったので、これはもうイライラがマックスでした。
確か、発売してすぐに(発売時にはすでに?すみませんこのあたり記憶が定かではないですが、かなり早い段階で)周回遅れにされ、それなりに影響の大きさもあってかドコモ社長(?)からのアップデートするする詐欺があり(でも、結局したんだっけ?それも周回遅れ?)、結局私は有志が海外ROMを焼く方法を公開してくれていたので、海外ROMを焼いて、最新のOSを使用できましたが、ソニエリが載せた独自スキンだったか、ドコモの誰も喜ばないプリインだったかのせいで、OSアップデートの周回遅れ問題が発生していたのです。

国内初のXperiaは怒濤のアップデートで大進化 Xperia X10:Xperiaヒストリー

ここまでの流れで私の中で、今後大きく変わることのないであろう様々な結論が出てしまいます。

  • オンラインは正義。ローカルにデータを置く時代ではない。(ただし状況などによる)
  • Pure Googleは正義。メーカー独自のスキンや便利機能など不要。多くの場合探せばアプリでなんとかなる。

オンラインは正義

これはiPhoneでの話なのですが、今はどうか知りませんが、iPhoneはもともと、iPodの流れを汲んでいるわけです。iPodはmacで管理していた音楽を外にそのまま持ち出せますよというところからきています。
iPhoneも同様に音楽や写真、電話なので連絡先情報などmacの環境をそのまま持ち出せますよというものなのです。(もともとね。)
macを「母艦」と称し、iPhoneやiPod、iPadに環境を移すことを「同期」と呼び、iPhoneで撮った写真などのデータをmacにコピーすることをバックアップと表現するのもそういう背景があるわけです。

しかし、PCやスマホが複数台になったり、そもそも普段PCをあまり触らない人が流行りに釣られてiPhoneを入手し、母艦接続前に端末単体でセットアップしたあとに、PCに繋いで、メッセージを読まずか読んでも理解せずか(そもそもしようとせずか)「同期」してしまって、悲劇とか、やはりローカルと同期というのは無理がある気がします。
母艦を"オンライン"にするという仕組みには勝てないという結論が僕の中で出ました。今はiCloudを使っているのかも知れませんが、すみません使ってないのでわかりません。

Androidは後発ということと、産みの親がGoogleですから母艦をローカルにするなんてことはありません。というか「彼らにとってのローカルはクラウド」と表現する方が正しいでしょうか。
メール、連絡帳、スケジュール、写真、動画、音楽、RSS(終了済み←後述するがこれが怖い)、インストール済みアプリ、地図のマーキング情報、とにかくありとあらゆるデータをクラウドにあげ、そこと同期をとることで、マルチデバイス環境や、デバイスの紛失や故障などでもデータを紛失することなく復元することが可能になります。
Androidでは端末の電源を入れてアカウントを入力するだけで、使っていた環境がほぼ再現します。PCは不要です。

とにかくあらゆる場所での常時オンライン接続が可能になった昨今、この"オンラインにデータを預け、好きな端末を使ってそのデータをやり取りする"という考えは非常に理にかなったものでした。

ただし、これは状況によります。

例えば、Googleも金にならないと思ったらGoogleリーダーをばっさり捨てましたが、当然、依存すればするほどサービスが終了したときの痛手といったらありません。
探せば逃げ道はあると思いますが、もし代替えが無かった場合を想像すると…。その点はローカルに絶対かないません。

また、最近はMVNOが出てきたせいで、今までのように潤沢に3Gや4GLTEなどのネットワーク網を使うということは無くなりました。
ネット記事にある動画ならまだしも、Googleミュージックの音楽をスマホから聴こうとは思いません。悪く言えば通信容量をケチり、良く言えば通信容量の無駄遣いはやめて、不要な通信はしなくなりました。

【夫婦で年間14万円削減】IIJmioみおふぉんだけをメイン回線で使い始めて3か月経ったほんとのところ
昨年12月末にメインの回線(と言っても1回線しかありませんが)をIIJmioみおふぉん(正確にはBIC SIM)にMNPしました。 過去記事 3か月が経

Nexusを使い始めてからデータをなるべくオンラインに移行させていた僕にとっては痛手というほどではありませんが、この環境の変化は少し予想外でした。
また完全に世の中から圏外がなくなったわけではありません。通信そのものが禁止されている(=多くの場合デバイスの使用も禁止されているに同様の意味ですが)区域もあります。
そういうところではローカルが強いですね。

Pure Googleは正義

これは例外はありません。余計なスキンやプリインアプリがなく、純粋なAndroid。
一定期間OSアップデートも保障されているNexus端末は最強です。
テレビが不要なのは多くの方が使っているiPhoneが証明してくれていますし、僕の場合クレジットカードにIDがついてますのでおサイフケータイも不要です。一応精密機器であるスマホを改札にタッチするような精神衛生上良くない行為はしたくないので、モバイルsuicaなんてものも不要です。

で、最初の話にもどりますが、OSが最新でないのが何が問題なのか。
それはアプリだけはアップデートされていくことがあるということです。
最新のアプリはそんな古いOSのバージョンまで面倒見てくれません。(逆かな?)
OSのセキュリティホールの問題もあるでしょう。

義母の端末は、ドコモショップで発売後2年経過し型落ちで0円になっていたL-05Eという機種です。
当然、そんな端末に最新のOSなど降ってくるはずもなく、4.2.2という古いバージョンのまま使っている状態です。
60歳を過ぎた義母にそんな事情が分かるはずもなく、今後、OSバージョンアップがされない端末がキャリアのショップで平然と並んでいる。
そんな人にとって、普通に使って、("更新しない"なんて設定があること自体そもそも知らないでしょうし)言われるがままにアプリのバージョンアップを普通に行うと動かなくなるアプリや利用できなくなるサービスがある、これはAndroidの大問題です。

iPhoneでもこういった状況は起こりえますが、ハードもソフト(OS)もappleが提供している関係上、Androidよりもこういった問題は起こりにくいです。
そもそも古いiPhoneはキャリアから型落ちモデルとして安く買えるなんてことはありません。
そういう意味でもAndroidはキャリアやメーカーが独自でいらんことをするのはクソ以外のなにものでもないことを声を大にして言いたい!

まとめ

自分は単にNexusマンセーな人間です。
iPhoneもXperiaも多大な影響をうけたし、とても愛着がありました。どちらに対してもdisるつもりは毛頭ありません。
某巨大掲示板のnexus板では、iPhoneや他の端末と迷ってる人に、テンプレのように「迷ってるならそっちにしとけ。そっちの方が幸せになれる」というやりとりがあるんですが、ほんとにその通りで、nexusの人はnexusじゃないとダメなんです。むしろそうじゃない人には何が良いのかイマイチよくわからない端末かもしれません。

appleの製品も、腹は立つけど不思議な魅力があり、iPad retinaを初めて手にした時から、高精細ディスプレーは(当然バッテリー寿命とのトレードオフだとしても)絶対的な正義だと思いますし、今使っているVAIOのデスクトップがお亡くなりになったら、もう次はimac 5kしかないよなとか思ってます。
ただ、便利と言うものを追い求め、それがOSも含めたソフトウェアに依存するということが多かった自分からするとやはりどうしてもAndroid>iOSとなってしまいます。
世間はよくAndroid対iPhoneみたいな(そもそもおかしな)構図にしていますが、そんな気もありません。僕はnexusが発売されなくなったら、キャリアからのAndroidしか手に入らない世の中になってしまったら、迷うことなくiPhoneを買います。最新のOSが保障されているからです。

実はこの記事、下書き状態で3か月くらい放置していたのですが、Xperia X10時代にすごくお世話になったブログで面白い記事がアップされていましたので、触発されてリライトして世に出すことにしました。

【コラム】XperiaマニアがNexusを欲しいと思うその理由とは

私にも似たように色々と拗らせている時期がありました。

ただ、この方と決定的に違うのは、私はxperiaへの愛情そのものが絶対ではなかったという点。
私の場合はもともとがGmailが使いたいなど、ソフトというかサービスありきでの機種選定なので、OSのバージョンが古いことによって、サービスが使えないというのは何のためにスマホを持っているのかわからないほどダメなことです。(今回の義母のケースはなかなかレアなケースかもしれませんが…。)
ソニーもソニー・エリクソンも好きだったし(ガラケー時代もずっとソニーとソニエリでした)、Xperiaも手に入れるまではほんとにワクワクしていたのですが、やはりストレスを感じてまで所有はできませんでした。

ハードに関しては最近はどうでも良いに近い感覚があります。当然毎日持つものですからデザインは良いに越したことはない(というかひどいデザインのものを持つのは嫌)のですが、スペック的な頭打ちを感じているからなのか、昨今、よほどひどいスペックじゃなかったら体感的には何をつかっても一緒でしょという感覚は正直あります。
X10やarcのように、昔のXperiaのデザインは攻めてるなーと感じていました。ところが最近のXperiaは無難な"置きに来た"デザインのように感じてしまいます。
いつからか似たようなデザインばかりになり、いつからかiPhoneぽいなーと感じるようになり、…。
まぁnexus持っててデザイン語るなって話ですが。

とにかく何が言いたいかと言うと、私のように普通にGoogleのサービス使いたいなら端末はnexusが最強だから、みんなnexusにしたらいいよって話。

Photo via VisualHunt.com



関連コンテンツ

 - Android, Gadget , , ,