87miles.net

Speed limit 87mph!

裸の王様にならないために気を付けるべき4つのこと

      2014/10/18

裸の王様

いますよね、裸の王様
職場などでえらい立場の人が周りの意見を聞かなくなり、孤立している状態。
しかも本人はそのことに気付いていない…。
悲惨の一言です。
現在、ちょっと裸の王様になりつつある人の近くにいるので、
自分は将来、そうならないためにどうすればいいのか考えてみます。

photo credit: John-Daggett via photopin cc

スポンサーリンク

ads

必要以上に立場や権力を振りかざしていないか

「俺は社長なんだ!」「俺は役員だぞ」
偉そうにすることが役職を与えられた人の仕事ではありません。
社外においては会社の建前などでそうする必要もあるかも知れませんが、少なくとも特に社内においてはそうする必要はありません。
部下が話かけづらくなるだけです。
部下の意見を聞くのも上司の仕事です。
高圧的な態度であればあるほど周りから人は去っていきます。

他人を馬鹿にしていないか

たまにいるのが、自分以外の周りの人間をすべてバカだと思っている人。
また、それが態度や言動に出てしまっている人。
周りの人はそれを感じてしまった瞬間に距離を置くでしょう。
裸の王様の始まりです。

物事を決めつけで見ていないか

物事を決めつけてしまって、テコでも動かないような人も裸の王様になりがちです。
基本的には上の「他人をバカにしている」から来ていると思うのですが、自分の意見に絶対的な自信を持ち、他人の意見や目の前に突き付けられた現実でさえ、見ないふりをしてしまいます。
要は周りからの意見などを聞き入れられない状態。また、自分が信じたものを疑わない状態。
そんな人に誰が意見してくれるでしょうか。

話しかけやすい人間か

これが一番大切なんじゃないかなと思います。

裸の王様になる人というのは「仲間を大切にする」という意識に圧倒的に欠けている気がします。
大切にしていたらその態度はないだろうことが多いです。

一番大切なことは他人から意見をもらえるのはとてもありがたいということです。
話しかけづらい人というのはそれだけで損をしています。
そして

まとめ

当たりまえですが、裸の王様というのは組織の中にしか生まれません。
そして裸の王様のいる組織というのはその時点ですでに崩壊しているのかも知れません。

本当の意味で裸の王様になってしまったら、もう他人からの助言はもらえません。
そうならないためには日頃から気を付けるしかありません。
自分を信じて疑わない人は一度、振り返ってみた方が良いかも知れません。

自分はそうならないように気を付けようと思います。

人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論
人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論
人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本
人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本
人間関係にうんざりしたときに読む本
人間関係にうんざりしたときに読む本
人間関係を良くする17の魔法
人間関係を良くする17の魔法
仕事の80%は人間関係で決まる ムカつく上司とイラつく部下がいる職場が天国になる神業
仕事の80%は人間関係で決まる ムカつく上司とイラつく部下がいる職場が天国になる神業
仕事・人間関係 どうしても許せない人がいるときに読む本
仕事・人間関係 どうしても許せない人がいるときに読む本

関連コンテンツ

 - Life